保管サービス|物流で世界をつなぐ|大連山九国際物流有限公司

 
保管サービス

Storage
保管サービス

  1. ホーム
  2.  > 
  3. サービス
  4.  > 
  5. 物流サービス
  6.  > 
  7. 保管サービス

保管サービスSTORAGE

保税倉庫と非保税倉庫での保管サービス

保税貨物と非保税貨物(一般貨物)の同時取り扱いが可能

大連山九の大連倉庫は、保税区内にあり、保税貨物と非保税貨物(一般貨物)が同時に取り扱うことのできるユニークな特徴を持っています。

1

保税区倉庫について

保税区内は、一般貨物区とは異なる課税と規制が敷かれており、国内にありながらエリア内のみ海外の様だと称されることがあります。

中国の保税地域について
保税区倉庫のメリット

保税区域内に置かれた保税貨物の売買(貿易)・保管を 保税 扱いで対応できる為、大連に非居住者在庫を持てるというメリットがあります。また、保税の期間中は関税、増値税が留保される為、必要に応じて、必要な量だけ通関・納税する事が可能です。

中国の保税地域について

中国の 保税区 は1990年に誕生しました。続いて2000年に委託加工企業の再輸出製品生産拠点として 輸出加工区 、2004年に 物流園区 、その後機能統合形型で港湾型の 保税港区 や内陸型の 総合保税区 が増える傾向にありました。最近では、中国の購買意欲に併せ 自由貿易試験区 などが新たに誕生。インターネットを通じた越境EC貿易などが推進されている傾向にあります。

「保税地域」を起用した物流サービス

各種保税地域を活用した様々なサービスをご提供しています。以下に代表的なサービスの一部をご紹介いたします。

保税区を利用した輸配送例

保税区を利用した自動車部品の輸配送の例をご紹介いたします。
お客様は、大連地区にて自動車用製品を生産中の日系の自動車メーカー様で、当大連の保税倉庫を活用した例です。

2

非保税貨物(一般貨物)の保管について

保税貨物と反対に、通常の通関・検疫が課せられるのが一般貨物となります。
大連倉庫では、この、保税貨物と、一般貨物が同時に取り扱えられるので、手続きにかかる手間、移動にかかるコストや時間などが、一度に削減できるというメリットがあります。

お問合わせはお気軽に。 大連山九国際物流有限公司 +86-0411-8731-5649 CONTACT US>>

大連山九国際物流有限公司|物流で世界をつなぐ山九グループ
Design by Anli© 2018 Dalian Sankyu Co., Ltd.